オオヤマサギソウ

ラン科 ツレサギソウ属



山地の林縁や湿地に生える多年草で、高さは35〜60センチ。葉は下部の2枚が大きく、狭楕円形。
花は緑白色〜淡緑色で、15〜40個の小さな花を密に付ける。花期は7〜8月。北海道〜九州に分布する。



〜徒然想〜

偶然の出会いでした。といっても、今回は花との出会いではなく、人との出会いです。
あまり人の踏み入れない場所でしたので、尚更驚きです。

日本全国、花を探して精力的に歩く方で、沖縄でもご一緒する機会がありました。

この後富士山に向かうのを、半ば強引に思い留まってもらってキャンプに付き合って頂きました。合計4人、楽しい花談義です。
オオヤマサギソウは、翌日山麓に案内して頂いたものです。


−同じ科の植物−

2009.7.25 長野県八ヶ岳
2009.7.25 長野県八ヶ岳 2009.7.25 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery