ホタルカズラ

ムラサキ科 ムラサキ属



乾いた疎林や草地に生える多年草で、高さは15〜20センチ。全体に開出する粗い毛がある。葉は互生し、狭長楕円形で、表面に剛毛がある。
花は青紫色で、直径1.5〜1.8センチ、裂片の中肋に沿って5本の白い隆起がある。花期は4〜5月。北海道〜沖縄に分布する。



〜徒然想〜

日本全土に分布するようですが、伊吹山では、明るい草原と木で覆われた林道脇に生えていました。
植物園で見て、どんなところに自生しているのだろうかと、出逢いを楽しみにしていました。思いの外、機会はなかなかありませんでした! 
植物園から既に4,5年は経っているでしょう。特別探したわけでもないので、やむを得ませんが、ずいぶん気長に待ったものです。

草原で見たときには、思わず、あっ!と声を出すほど感激しました。
林道脇で見たときには、こんな暗いところにも生えるのかと、意外な想いでした。

2008.5.14 伊吹山(画像にポインターをおいて下さい)
2008.5.14 伊吹山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery