キヌラン

ラン科 キヌラン属



観察地の各所でよく見られた。道路脇の草地で、高速道路のドライブインの裏庭で、他の花を探しているときに低い草の間でと・・・。明るい草地が好きなようです。
最初の出逢いは感激もあったが、“こんな所にも!”ということが続くと、次第に感激も薄れていくのはやむを得ないでしょう。
アップにあたって、改めてこの花をみる。最初の出逢いの感激が戻ってきた。

日当たりの良い草原に生える多年草で、高さ5〜10センチ。茎は紅紫色を帯び、下方に紅紫色で肉質線形の葉をやや密につける。
茎頂に淡紅紫色小花を密につける。
日本では、九州南部、沖縄県に分布する。


2007.3.17 沖縄県(本島)
2007.3.17 沖縄県(本島)(画像にポインターをおいて下さい)
2007.3.17 沖縄県(本島)