クモイイカリソウ

メギ科 イカリソウ属



山地〜亜高山帯の蛇紋岩礫地に生える多年草で、高さ10〜25センチ。イカリソウの変種で、花はクリーム色。
葉はキバナイカリソウのように先が尖ることなく、縁に褐色の縁取りがある。花期は6〜7月。岩手県、谷川岳、至仏山に分布する。



〜徒然想〜

撮影していると、背後から名前を尋ねられます。
事前に調べてきたのに名前が浮かんでこない私は、“イカリソウの仲間です!”と答えるのみです。
すると、いろんな名前が飛んできます。“これはバイカイカリソウです!”と、自信をもって答える人、キバナイカリソウやイカリソウの名を静かにつぶやく人、・・・、
様々なトーンの奇妙な会話がしばし続きます。
これに動揺したか、ビンボケと露出オーバーの連発です。


2008.7.12 群馬県至仏山
2008.7.12 群馬県至仏山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery