ムサシノキスゲ

ユリ科 ユリ属

東京都西部の丘陵に生え、ニッコウキスゲの変異種とする説があるがはっきりしていない。
花期は5月でニッコウキスゲより早い。



〜徒然想〜

以前はムラサキをはじめ多くの植物が生育していた武蔵野の地は、開発が進みつつも、ところどころにその面影が残り市民の憩いの場になっている。
自宅から自転車で30分ほどのこの公園もそのひとつで、ムサシノキスゲが咲く時期を知っているのだろう、今日は多くの人々が行き交う。小型カメラを片手に花の写真を撮るカップル、ゆるりと穏やかな顔で森と花に親しむ老夫婦、その傍らを子供たちが走りすぎる。
自生地を外れた森の日陰が心地いい。花の少ない道をゆっくり花散歩する。
2007.5.20 東京都府中市
2007.5.20 東京都府中市(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery