セッコク

ラン科 セッコク属

常緑樹林の樹上や岩上に着生する多年草。
花は白色〜淡紅色で、1〜2個付ける。萼片3個、側花弁2個はほぼ同長で、唇弁はやや短く、卵状楕円形で先は尖る。花期は5〜6月。



〜徒然想〜

友人からの
   “高尾でセッコクをみましたよー♪
        とてもきれいでした♪”
というメールが気になって1年、ようやく高尾のセッコクをみる機会がきた。登山道からの距離20mほど、目の上10mほどの杉の木の枝が点々と白い花で覆われていた。枝に雪が積もったようにきれいです。
しかし、花の姿をカメラで捉えるにはあまりにも遠く、満足な画像は得られませんでした。多分600mm以上の望遠が必要でしょう(私のカメラは換算420mm)。
この日は、別の場所でヨウラクランをみたが、やはり高い木の上で、写真を撮るのも容易ではありませんでした。
2007.6.3 東京都高尾山(画像にポインターをおいて下さい)
2007.6.3 東京都高尾山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery