タカネシュロソウ

ユリ科

八ヶ岳の稜線上でよく見かける。それにしても、なぜこんな色になるのか不思議。クロクモソウも同様に紫褐色の花を持つ。それが、かえって高山では目立つ。目立ちたがり屋の花なのかもしれない。

亜高山〜高山帯の草地に生える多年草で、高さ20〜40センチ。1メートル近くにもなるシュロソウの高山型で、ずっと小さく、色も深い。花の直径1〜1.2センチ。花被片の縁は内側に曲がる。花序には短毛がある。葉身は細長く、長さ6〜15センチ。
2005.8.8 長野県八ヶ岳


                              
2006.7.22 長野県八ヶ岳 黄色はタカネサギソウ 2004.7.10 長野県八ヶ岳