ヤブカンゾウ

ユリ科 ワスレナグサ属



道端、土手、林縁などに生える多年草で、高さは1メートルほどになる。葉は長さ60センチほどで広線形。
花茎の先に、直径8センチほどで橙赤色、八重咲きの花を数個付ける。花期は7〜8月。北海道〜九州に分布する。



〜徒然想〜

近くを流れる多摩川は、格好の散歩道となっています。(自転車で走り回りますから散車道でしょうか。)
楽しみの一つが散歩を終える頃のビールで、多くはとっておきの場所で、ときに夕日を眺めながら、ときに流れや鳥を眺めながらゆったり過ごします。

ある日、普段は入らない背後の藪に分け入りました。中は少し日当たりのいい場所が広がっていて、思いがけなくヤブカンゾウの黄色い花をみつけたときは、ちょっと驚きでした。藪の中にこんな場所があったとは、・・・・・・。
子供頃から遊び回ってますが、まだまだ探検し甲斐がありそうです。

2008.7.13 東京都多摩川
2008.7.13 東京都多摩川
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery