カラスノエンドウ マメ科
子供の頃から親しんできた花なのに、改めて若葉を背景にこの花を撮ると、思いがけない姿を見ることができた。
大きさを示す名前にカラスとか、スズメとかノミとかの名前を付ける。食卓に並ぶエンドウよりも小さいのでカラスになったのだろうか〜長さ5、6センチの細長い実を付ける。

ところで、この実は、子供の頃格好の遊び道具になった。実の茎に近い部分の1/4位のところを斜めに切り取り、鞘(さや)の片方を開いて中の実を取り除く。中をきれいにさらって閉じ、切り取った部分を唇の外に出し吹く。ブブー!と心地よい笛になります。1/4をさらに切り取れば、高い音になります。なるべく丸く膨らんだ実を選ぶのがコツです。自分の子供に教えて楽しんだことを思い出します。
2006.4.30 東京都高尾
2004.4.11 東京都狛江市
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery