クモマスミレ スミレ科
2005.6.25 長野県常念岳
吹きさらしの広い砂礫地に点在していた。優しいスミレのイメージとは程遠く、たくましい限りだ。そういえば、近くに他の花は見られなかった。他を押しのける強さがなくては、厳しい世界を生き抜けられないのかもしれない。
タカネスミレの亜種で北アルプス、中央アルプスのものにこの名を付ける。葉には光沢があり、同じタカネスミレの亜種のヤツガタケキスミレとは異なる。

たくましいといえば、この花を撮影してふと立ち上がると、マウンテンバイクを担いだ青年が目の前にいた。ぎょっとして、しばし声も出なかった。こんなところを走れるのかと、一息ついて発した言葉〜”すごいねー! ギネスものだね!”〜爽やかな笑顔の青年だった。
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery