キュウリグサ

ムラサキ科

奥多摩御前山から境橋への下り道は、今日も退屈だった。時折姿を見せる花が何よりの救い。
キュウリグサは、最後の車道に出る手前で出逢った。頼りない姿で、石に寄り添うように咲いていた。高さ20〜30センチの葉茎の頂きに極小さい花を咲かせる。径は3ミリほどか。淡い紫色で、真ん中に黄色い輪をもつ。
日本各地の山地に限らず、道端やあぜ道に咲く。
2006.5.3 東京都奥多摩御前山

2006.6.4 長野県八ヶ岳