ネバリノギラン ユリ科
亜高山から高山の草原に見られる。茶色ですくっと直立する姿をみれば、すぐこの花と気づくだろう。茶色の姿に出逢うことが多いが、花は黄緑色。やがて全体が茶色に変化していく。
花穂にさわるとベタベタする。
葉のそばの小さな包(包葉)をイネ科の芒(のぎ)に見立てた。
ユリ科ソクシラン属。
それで、ネバリ・ノギ・ラン。
遠景を背景に入れることが出来るところに咲くので、ボケを生かした写真がいい撮れる。私にはその技術がない。
2005.7.22 長野県栂池
2004.7.24 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery