リンドウ リンドウ科
車山には数多く自生する。その一つ一つの姿が違うように思えて、ずいぶん時間をかけて撮影した。
昼食時、寝転がって見上げた空はもうすっかり秋の雲だった。そして、その目の前にもリンドウが空を見上げていた。

根を乾燥させたものは、竜胆(りゅうたん)という苦味の強い生薬として知られている。主に健胃を目的とし、苦味成分が胃液の分泌を促進する。食欲不振、消化不良、胃酸過多症、腹痛などに効果がある。また、のどが痛いときに飲むと効がある。
大量に服用すると、消化を妨げ、頭痛、顔面紅潮、めまいなどを起こすことがある。
リンドウの名は中国名の竜胆がなまったものとされ、熊胆(くまのい)以上に苦いことから竜の字があてられた。この苦味成分に効果があるのだから、薬とは皮肉なもの。甘い薬があったら・・・
2003.9.24 長野県車山
2003.9.24 長野県車山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery