ルイヨウボタン

メギ科

思えば不思議な花〜ちっとも美しくないし目立たない。しかし、暗めの林の中で健気に咲く黄緑に、何とも言えない瑞々しさに哀愁さえ覚えた。
日本各地に分布し、深山の林や森の中に自生する。高さは40〜60センチ。6枚の黄緑の萼片が放射状に開き、花のようにみせる。花は中央に小さく開く。萼片は早めに落ちて、1センチほどの花だけが残る。
名前の響きが、また哀愁を呼ぶ〜ルイヨウ(類葉)とは葉が似るという意味。葉がボタンに似ている。
2006.6.3 長野県八ヶ岳
2006.5.27 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery