スズラン ラン科
全ての人に愛され続けている花と言ってもいいくらいに、可憐で愛らしい。
でも、この花は全草が有毒。ステロイド強心配糖体の有毒成分を含み、痙攣、呼吸困難、心不全から死亡することがある。
根茎は、生薬名で鈴蘭根(すずらんこん)といい、強心利尿作用があるが、一般には用いない。
この可憐な花が有毒なんて、そりゃーあんまり理不尽ではないの。
2004.6.4 長野県車山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery