チシマアマナ ユリ科
八ヶ岳で出逢い好きになった花のひとつである。たおやかで、つましく咲く花に、厳しい山に生きる健気さを感じる。
高さは10センチほどで、垂れた頭を風に揺らせていた。
手軽には硫黄岳山荘の植物園で見られるが、近辺を散策すれば出逢えるでしょう。目立たないので、視線を低くして探して下さい。

2006年7月7日。今が盛期だろうか。先のコメントで、「目立たない」は撤回しなくてはならないでしょう。この日は岩盤の隙間や草地に点々と見られた。生憎風があり、撮影が難しい。

高山の乾いた草地に生える多年草で、高さ7〜15センチ。花は細い茎頂に1個付き、白色。葉は線形、根生葉2個と茎葉4個がある。
2005.6.15 長野県八ヶ岳
2005.6.15 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery