タケシマラン ユリ科
図鑑でこの花を知り、探していた。
当初は、これと思う葉の一つ一つの裏側を覗きまくった記憶がある。そのうちに一つ見つけると、もう覗き込まなくても葉を見ただけでタケシマランと分かるようになるから不思議だ。
しかし、更に難関が〜花は小さく、ピントを合わせるのが大変だ。最初はそのほとんどがピントが甘く、自分の未熟さを呪ったものである。
2005.6.26 長野県蝶ヶ岳
2003.8.13 長野県縞枯山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery