ロウバイ ロウバイ科
冬の澄みきった青空に映えるこの花は、被写体に乏しいこの時期の絶好の花。しかし、上から下からとシャッターを切るが、なかなかいい姿が捉えられない。サクラとともに難しい。
花は、名のとおり蝋を含むような透明感を持った黄色い花。いかにも何かの有効成分を含んでいるように思える。シネオール、ボルネオール、リナロールなどの精油を含み芳香を放つ。

蕾を乾燥させたものは生薬名を蝋梅(ろうばい)という。咳止めや解熱に効果がある。火傷には食用油に漬けた液を塗布する。
2002.1.6 東京都狛江市
2002.1.6 東京都狛江市