ヤブツルアズキ

マメ科 ササゲ属



草地に生えるつる性の1年草で、茎の長さは3メートルにもなる。葉は3小葉からなり、小葉は狭卵形〜卵形で、浅く3裂するものもあり、先は急に鋭く尖る。
花は総状花序に腋生し、黄色で、長さ、幅とも15〜18ミリ。竜骨弁はクルリとねじれる。花期は8〜10月。本州〜九州に分布する。



〜徒然想〜

近所の自然園で出逢った不思議な花〜くるっと渦を巻いています。
思わず足を止めて、首をひねってしまいました。雌しべや雄しべは何処に居るのか。ふわっと柔らかそうな花に包まれているのだろうか。
黄色も、心なしか優しげな黄色に見えました。

あんこの小豆は、この花の品種改良品と解説書には記載されています。


−同じ科の植物−

2003.8.30 東京都野川自然観察園
   2003.8.30 東京都野川自然観察園  
   2009.9.13 栃木県