ヤマルリソウ ムラサキ科
径が1センチほどの小さな花。へら状の根生葉とともに地を這う姿ばかりを見かけていたと思っていたが、写真を見るとそうでもない。最初に出逢ったイメージを引きずっているのだろう。
ルリが付く名の先入観か、薄紫から少し濃い目の青紫が蛍光を帯びてみえる。
咲き始めは白っぽいが、次第にルリ色が強くなる。
花びらは、基部でつながる。
2006.4.2 東京都裏高尾
2004.4.10 東京都高尾山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery