アマドコロ ユリ科
ナルコユリは茎が丸く、花柄から花が付く部分に緑色の突起が見られるのに対し、アマドコロの茎は角張り、花柄からの花の付け根に緑色の突起がなく、葉がより幅広い。

名前のとおり根茎に甘みがある。生薬名は萎(いずい)又は玉竹(ぎょくちく)と呼ばれ、滋養、強壮、強精、老化防止、美肌、色白、脳卒中、糖尿病、胃潰瘍等に用いられる。アマドコロ酒も効果がある。
2005.5.1 東京都調布野草園
2005.4.24 東京都高尾山野草園