ナルコユリ ユリ科
アマドコロの茎は角張るのに対し、ナルコユリは茎が丸く、花柄から花が付く部分に緑色の突起が見られるというので、コレクションから探したが、はっきりとそれが分かる写真は見つからなかった。やはり花の見分けを知らない素人だ。今度はしっかりと違いが分かる写真を撮っておこう。

根を乾燥したものは生薬で黄精(おうせい)という。滋養・強壮薬として病後の衰弱者や慢性病、リューマチなどの体の弱っている場合に用いる。
但し、一度に大量に用いたり、長期間連用すると副作用がある場合があるので注意が必要
根茎に砂糖を加え焼酎に漬けたものを黄精酒といい、精力減退や病後回復の滋養強壮薬として知られている。
2005..6.4 東京都高尾山野草園