アオキラン

ラン科 トラキチラン属



ふつう落葉樹林下に生える無葉緑腐生植物で、高さは10〜20センチ。
花は総状に4〜7個付き、淡褐色。側花弁、唇弁ともに紫色の斑点がある。花期は8〜9月。本州中北部に稀に産する。



〜徒然想〜

八ヶ岳でトラキチランを見てから、次はアオキランをと、北岳の樹林下を探し回ります。
1年目は空振り、見つけられませんでした。

再度の挑戦です。毎年出るか分からない腐生ランですので、不安の中、やや暗い森を探します。
あきらめの気持ちがもたげる頃、ふらっと姿をみせてくれました。うす茶の花でまだら模様、きれいとは言えませんが、探していた貴重な花です。うれしさは言うまでもありません。
背丈は10センチ余りなので、地に這いつくばっての撮影です。撮影を終えふっと一息、目を転ずると奧には大株が〜再び喜びが・・・・・・

2008.9.13 山梨県北岳
2008.9.13 山梨県北岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery