エゾオヤマノエンドウ

マメ科 オヤマノエンドウ属

2007.7.9 北海道大雪(画像にポインターをおいて下さい)


北海道高山帯の草地や砂礫地に生える小型の半低木で、茎、葉、萼筒の絹毛が長く多く、全体が白く見えるのが特徴。



〜徒然想〜

イワウメが大雪の大地を絨毯状に埋め、雪の残るなだらかな山と青い空に続く。絨毯の合間には点々と色鮮やかな青紫。さすがに大雪。この風景を見ただけでも、ここに来た価値がある。ときに深い青紫色、ときにうす紫色、少しずつ色を変えるのは、オヤマノエンドウと同じ。葉や花序などに絹毛があるのが特徴とか。確かに葉は白く見えます。白花を探したのですが、見つかりませんでした。


2007.7.9 北海道大雪(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery