オヤマノエンドウ

マメ科 オヤマノエンドウ属

八ヶ岳では比較的早く咲き出す花の一つである。鮮やかな紫は、遠くからでもすぐに見つけることができる。腹這いになって写真を撮っていると、ふと、花とにらめっこしている思いにかられる。直立する花びらは、その目がこちらを見ているようだ。

高山帯の砂礫地や乾いた草地に這うように生える多年草。花は青紫又は紅紫色で、総穂の先に2〜3個ずつ付け、萼には黒色の軟毛がある。葉は奇数羽状複葉で地表を這って伸びた茎の先につける。
白花品はシロバナオヤマノエンドウという。
2005.6.7 長野県八ヶ岳
2004.6.4 長野県八ヶ岳
2006.7.7 長野県八ヶ岳   小判型の葉はチョウノスケソウ
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery