フキユキノシタ

ユキノシタ科 ユキノシタ属



深山の谷沿いに生える多年草で、高さは20〜80センチ。葉は根生し、茎葉は無いか稀に1個付く。
円錐花序にまばらに多数の花を付ける。花は白色で、直径6〜8ミリ、開花後すぐに落ちる。
花期は7〜8月。北海道、本州福井県以東、四国に分布する。



〜徒然想〜

延々と続く下り道は大きな岩の道で、疲労が増します。
初見の花でも現れてくれれば、これ幸いと一休みですが、生憎と岩ばかりです。
黙々と、岩から岩へ足を伸ばします。 ふうー!

以前植物園で見たホシザキユキノシタに似た花が、沢の縁に咲いていました。花はまばらで、あまり美しくは見えませんでしたが、疲れを癒す口実としては充分です。
荷を降ろし、撮影です。
対面の草原にはオニシオガマが立ち上がっていました。


-同じ科の植物-
2008.8.13  長野県白馬岳
2008.8.13  長野県白馬岳
2008.8.13  長野県白馬岳(画像にポインターをおいて下さい)
     
   2012.7.28 北海道
 
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery