シナマンサク

マンサク科 マンサク属

2003.3.6 東京都野川自然観察園


昨年春に作った徒然想にこんなコメントがある。

マンサクとシナマンサク、どこが違うのか。シナマンサクは枯れ葉が残るとか、花弁が比較的長いとか、香りが強いとか言われていますが、偶然枯れ葉が風に飛んでしまえば分からない。花弁は比べてみなくては分からない。香りは写真じゃ分からない。「どっちでもいいでしょ、美しければ!」と言ったら、怒られるだろうか。勝手気ままな徒然想に免じてお許しを!』

HPの運営を続けていると、こんな無責任なページはアップできませんでした。

中国原産の落葉小高木で、高さ9メートルほどになる。花は葉が展開する前に開花する。花期は3〜4月で、葉腋から出た短い柄の先に、4弁の黄色の花が数個集まって付く(マンサクと同じです。)。

2006.3.12 東京都薬用植物園
   
2006.3.12 東京都薬用植物園 2003.3.6 東京都野川自然観察園(画像にポインターをおいて下さい)