タイワンクズ

マメ科 クズ属



奄美大島以南に生えるツル性の多年草で、10メートルほどにもなる。葉は3出複葉で、小葉には鋸歯がなく、主脈や側脈が目立つ。
葉腋から花茎を出し、葉より上に突き出して総状花序に密に花を咲かせる。
クズに比べ、花がより青みのある淡紫色。



〜徒然想〜

この辺にタイワンクズがあるはずということで、足下の花探しから一転、上を見上げる花探しになりました。
まるで、右へ左へと首を回すお上りさんの観光旅行です。

5メートルほどの高みに、確かにクズの花が立ち上がっていました。やや色が淡いかなとの印象でしたが、その他の違いは分かりませんでした。

クズの花を観光して、次に向かいます。足下には、キク科の花が・・・。


−同じ科の植物−
2008.10.18 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)
2008.10.18 沖縄県本島 2008.10.18 沖縄県本島
2014.9.26  沖縄県