タカネアオヤギソウ

ユリ科 シュロソウ属



亜高山〜高山帯に生える多年草で、高さは60センチほどになる。
花は黄緑色で、直径8ミリほど。花期は7〜8月、本州中部地方以北に分布する。



〜徒然想〜

この花には随所で出逢っているような気がします。目立たないし、あまりきれいとは思わず、またタカネシュロソウがまだ色付いていないものなどと勝手に解釈し、撮っていない可能性があります。

恥ずかしながら、タカネアオヤギソウがあることを知ったのはつい最近のことで、前週取り損ねた至仏山に再び出かけます。見つけたときは、なぜかほっとしました。
山形では随所にこの花がみられ、時にタカネシュロソウと混じって群生していました。
場所によっては背丈が1メートルを超えるものがあり、こちらはアオヤギソウであったかもしれません。背丈や苞の長さで両者を区別するようです。

−同じ科の植物−

2008.7.26 山形県
2008.7.26 山形県
2008.7.26 山形県