ヤマジノホトトギス

ユリ科 ホトトギス属

奥多摩御岳山の8月はレンゲショウマの淡い紫で彩られ、ケーブルカーで手軽に来られる地なので多くの観光客が訪れる。
その群落地の外れでカメラ1台のみを持ち、撮影する方と出会った。長靴姿なので、地元の方とすぐ分かる。カメラの先にはヤマジノホトトギスが静かに咲いていた。
軽く会釈する別れとなった。

山野の湿った林内に生える多年草で、高さ30〜60センチ。ヤマジノホトトギスの花被片は平開するが、反り返ることは無い。
ヤマホトトギスが雌しべの根元に斑点があるのに対し、ヤマジノホトトギスにはこれがない。
茎に下向きにびっしりと毛があるのも、見分け方の一つである。

2006.9.16 東京都奥多摩
2005.8.21 東京都奥多摩御岳山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery