ユキザサ ユリ科
葉が笹の葉に似て、花が雪を散らしたようだからこの名が付いた。ユキザサに分類されていたものがヒロハユキザザと知り、急遽ヒロハユキザザのページを作った。

根茎を乾燥したものは鹿薬(ろくやく)という。頭痛やリュウーマチの疼痛などの痛みに服用する。生の根茎は打撲傷や乳腺炎などに患部に塗布する。
若芽や若葉は、そのまま揚げ物、熱湯で茹でて和え物、おひたし、汁の具にできる。
2005.5.5 東京都高尾野草園

2005.5.5 東京都高尾野草園

2005.5.5 東京都高尾野草園