フジ(ノダフジ)

マメ科 フジ属



本州・四国・九州の山野に生えるツル性木本で、木に巻きついて登る。ツルの巻き方は、右巻き(上から見て中心から外側へ時計回りに見える巻き方)である。
花序は長く枝垂れて20〜90センチ、花は紫色。
ノダフジ(野田藤)の名は、大阪市福島区野田に因む。



〜徒然想〜

この日はシナノコザクラタデスミレをみるために、信州を500Km余り走ることになってしまいました。
道すがら、フジの紫色が目にとまりましたが、不思議なことに、この日みるフジは、全てがヤマフジでなく、ノダフジでした。シナノコザクラを見終えた下り道、タデスミレを見終えて満足感いっぱいの帰り道、それぞれにすぐにノダフジと分かる細長いフジばかりが、ぶら下がっていました。
ヤマフジとノダフジの違いは、ヤマフジは房がもっこりした感じで一度に全ての花が開くのに対し、ノダフジは房がスマートで上から順に花が開いていきます。ツルの巻き方が、左巻きと右巻きの違いもあります。

−同じ科の植物−

2009.5.23 長野県
2009.5.23 長野県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery