マルバハギ

マメ科 ハギ属



高さ1〜2メートルの落葉低木。小葉は楕円形又は倒卵形で、先はへこむ。
花序は基部の葉よりも短く、花は紫紅色。花期は8〜10月。



〜徒然想〜

この花は明るい草原がよく似合う。
長野県車山付近は、お盆を過ぎるとそろそろ秋風が吹き始め、空が高くなる。ニッコウキスゲで賑わった喧騒が消え、ちょっと寂しいが好きな花散歩タイム。
シオガマギクやヤマラッキョウなどと共にマルバハギの紫が青空に映える。
そして、ここ箱根でも、海がみえる草原で明るく花開いている。

2007.9.16 神奈川県箱根(画像にポインターをおいて下さい)
2004.8.1 東京都野川自然園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery